ユニバース倶楽部の交際タイプを徹底解説

交際クラブの女性が喜ぶセルリアンタワー東急ホテル

はじめに

交際タイプとは

ユニバース倶楽部は、女性が望
んでいる交際の流れを5種類の交際タイプに分類しています。

会員ページを使って男性が女性を選ぶ際に、その交際タイプを一つの目安としてオファーするか否かを判断することで、男性にとっても、女性にとっても、ミスマッチを防ぐための役割を果たします。

本来、男女のミスマッチを防ぐために役立つはずの交際タイプですが、それぞれの交際タイプの解釈を正しく理解し、女性がなぜその交際タイプを選択したのかを理解していないと、せっかくセッティング料を払ってデートをしても、期待した交際は望めなくなってしまいます。

しかも、いわゆる「交際タイプ詐欺」と呼ばれる地雷を踏まないためにも、交際タイプの理解は欠かせません。

この記事では、ユニバース倶楽部の交際タイプを徹底的に解説します。

交際タイプ詐欺にご用心

交際タイプ詐欺とは、女性が交際タイプを選ぶ際に、本当に望んでいる交際タイプとは異なる交際タイプをあえて選択することを指します。

それぞれの交際タイプの特徴はこの後詳しく解説していきますが、例えば、大人の交際をする意思が全くなく、本来は交際タイプAを選択すべき女性が、大人の交際をする意思があることを示す交際タイプB~Dを選択するケースがあります。

交際タイプA、すなわち大人の交際をする意思のない女性が、あえて交際タイプB~Dを選択する理由は、その女性が獲得できるオファーの量に起因しています。

多くの男性は、大人の交際を目的としているため、大人の交際をする意思のあることを示す交際タイプB~Dの女性にオファーをするのが多いはずです。

当然のことながら、大人の交際をする意思のない交際タイプAの女性には、オファーはほとんどありません。

しかし、そんな不人気の交際タイプAの女性が、大人の交際をする意思がないのにあえて交際タイプBやCを選択し、食事デートのみを繰り返すパターンが存在するそうです。

これが、交際タイプ詐欺と言えます。

たとえどの交際タイプを選択したとしても、大人の交際をするか否かは自由です。

交際タイプB~Dの女性が、男性と食事デートをし、その後の交際を断ることはルール違反ではありません。

事実、女性側に大人の交際をする意思があったとしても、男性側に原因があるために食事のみのデートで終わってしまうケースも十分考えられます。

しかし、大人の交際をする意思がまったくないにも関わらず、あたかもその意思が多少なりともあるかのように偽って交際タイプを選択し、オファーを集める行為は、男性にとっては迷惑行為であり、そんな女性に引っかからないように見分けられるようにならなければなりません。

この記事を最後まで読んでいただければ、その見分け方もすぐに理解できるはずです。

まずは、女性会員の一部には、交際タイプを偽っている女性もいるという事実を押さえておいてください。

交際タイプの真実をお教えします

ユニバース倶楽部は、交際タイプが5種類あり、それぞれの交際タイプの基準が示されています。

しかし、実際の女性会員は十人十色なので、たった5種類の交際タイプで女性の意識を判別するのは簡単ではありません。

しかも、女性が交際タイプを決めるのには、必ず理由があります。

クラブが決めた交際タイプの基準を鵜呑みにするのではなく、なぜ女性がその交際タイプを選んだのかまで考える必要があるのです。

この記事では、クラブが示した交際タイプの基準、すなわち交際タイプの「建前」と、女性がその交際タイプを選んだ本当の理由、すなわち交際タイプの「本音」の両方を紹介します。

まず最初に、交際タイプの「建前」を紹介しますので、しっかり頭に入れてください。

その後に、交際タイプの「本音」を読めば、もう交際タイプで失敗することはなくなるでしょう。

せっかくセッティング料を払ってデートをするのですから、失敗して後悔しないために、この記事を参考にしてください。

交際タイプの定義(建前)

交際タイプA

ユニバース倶楽部の交際タイプAは、「お食事デート」を希望する女性です。

具体的には、「基本的にお茶やお食事のデートを希望します。肉体関係を含む交際は希望しません。」と定義されています。

文字通り、交際タイプAを選んだ女性は、大人の交際を望んでいないという意思を示しているのです。

すなわち、交際タイプAの女性とデートをする際は、基本的には食事のみの関係で終わるという認識を持つ必要があるでしょう。

そんな交際タイプAの女性の「本音」については、この後詳しく解説します。

交際タイプB

ユニバース倶楽部の交際タイプBは、2回目以降に大人の交際に発展する可能性のある女性です。

具体的には、「2回目以降のデートでお互いのフィーリングが合えば、交際に発展する可能性があります。」と定義されています。

初回デートでは食事のみの顔合わせとし、そこでフィーリングが合えば、次回以降のデートで大人の交際に発展する可能性があります。

すなわち、交際タイプBの女性とデートをする際は、まずは食事のみのデートをし、お互いのフィーリングを確認し合うという認識で臨む必要があると言えます。

そんな交際タイプBの女性の「本音」については、この後詳しく解説します。

交際タイプC

ユニバース倶楽部の交際タイプCは、「フィーリング次第」の女性です。

具体的には、「初日からお互いのフィーリングが合えば、交際に発展する可能性があります。」と定義されています。

文字通り、初回デートの顔合わせでフィーリングが合えば、そのままその日のうちに大人の交際へと発展する意思を持っていることを示しています。

そんな交際タイプCの女性の「本音」については、この後詳しく解説します。

交際タイプD

ユニバース倶楽部の交際タイプDは、大人の交際に「積極的」な女性です。

具体的には、「初日からスマートにお誘い頂ければ、交際に発展する可能性があります。」と定義されています。

つまり、初回デートでそのまま大人の交際へ発展する意思が強い女性であることを示しています。

そんな交際タイプDの女性の「本音」については、この後詳しく解説します。

交際タイプE

ユニバース倶楽部の交際タイプEは、「交通費不要」の女性です。

具体的には、「出会いのチャンスを優先したいので、お食事デートでの交通費はいただきません。」と定義されています。

ユニバース倶楽部の場合、デートの際に女性にお手当とは別に「交通費」を渡すのがルールです。

しかし、交際タイプEの女性は、お手当も交通費もいらないから、男性とのデートの機会を作りたいという意思があることを示しています。

交際タイプEは特殊なので、基本的には無視してOKです。

交際タイプEの女性の「本音」については、この後詳しく解説します。

交際タイプの真実(本音)

交際タイプA

交際タイプAは、食事のみのデートを希望する女性です。

逆に言えば、食事の後の交際、つまり大人の交際をする意思がない女性であると言えます。

そんな交際タイプAを選択する女性の本音は、「お手当は少なくてもいいから、食事以上のことはしたくない」というタイプと言えるでしょう。

言い方を変えると、お手当は欲しいものの、経済的にそこまでひっ迫していない女性、あるいは、現在の経済状態にほんの少し余裕が欲しい女性とも言えます。

また、交際タイプB以降に興味はもっているものの、パパ活に慣れていないためにまずは食事からという立場を取っている女性もいます。

どちらにしても、クラブの面接で交際タイプについてしっかり説明を受け、その上であえて交際タイプAを選択しているのですから、大人の交際へと発展させることは非常に難しいと考えてください。

その一方で、交際タイプAの女性は、大人の交際へと移行する可能性がゼロというわけではありませんし、もし仮に食事デートの後にそのまま大人の交際へと発展したとしても、ルール違反ではありません。

お互いのフィーリングが合えば、交際の流れは自由なのです。

但し、繰り返しになりますが、女性の意思としては、大人の交際を念頭に置いていないと考えるのがベターです。

ですので、交際タイプAの女性にオファーをする場合は、2回目、3回目とデートを重ねても食事のみの交際となるという前提でお付き合いする必要があります。

このように、交際タイプAの女性にオファーをしても結局その後の発展が見込めないため、はっきり言って、交際タイプAの女性がオファーを貰える確立はかなり低くなります。

入会後、まったくオファーを貰えずに数ヶ月経過してしまう女性も多いと聞きます。

お手当が欲しくてパパ活を始めたのに、オファーそのものが来ないとなると、本末転倒ですよね。

結果的に、交際タイプAの女性がフィーリング次第でその後の交際を許したり、交際タイプをBやCへと切り替えるケースも見られます。

交際タイプB

交際タイプBの女性は、大人の交際をする意思があります。

大人の交際をする意思があるにも関わらず、「初回デートは食事のみ」という意思表示である交際タイプBを選択する女性の本音は、ずばり、初回デートで顔合わせをしてみて、タイプじゃない男性をふるいにかけたいという意識があると言えます。

もちろん、交際タイプCやDを選択したとしても、必ずしも大人の交際をしなければならないわけではなく、あくまでもデートの流れは相手とのフィーリング次第で自由です。

しかし、実際に女性が男性と対面し、その場で男性から口説かれた場合、自分より一回りも二回りも年上の男性の誘い文句を断るのは厳しいものがあります。

その点、最初から初回デートは食事のみとお断りしておけば、パパ活に慣れていない女性でも安心して顔合わせに臨むことができ、家に帰ってからじっくりと考えてその後のデートをするか否かを判断できるのです。

繰り返しになりますが、交際タイプBの女性は、大人の交際をする意思がしっかりあります。

あくまでも、初回デートでフィーリングの合わない男性をふるいにかけたいだけなのです。

逆に言えば、初回デートでフィーリングが合えば、交際タイプBの女性だって初回デートの当日にそのまま大人の交際へと移行するパターンも普通にあり得るのです。

但し、交際タイプBの女性にオファーをする際に、一つだけ注意をすべきポイントがあります。

注意すべき女性とは、この記事の最初の方でも少し触れましたが、交際タイプ詐欺の女性です。

大人の交際をする意思がないという交際タイプAの女性は、オファーがほとんど貰えません。

つまり、食事デートすら誘ってもらえないのです。

男性は、基本的に大人の交際を求めているのに、女性の方にその意思がなければ、オファーを貰えないのも当たり前ですよね。

しかし、交際タイプ詐欺をする女性は、大人の交際をする意思がまったくないにも関わらず、あえて交際タイプBを選び、大人の交際をする意思をチラつかせて、オファーを集めようとするのです。

結果的に、そのような女性とデートをしてしまうと、大人の交際へと移行できずに、食事のみのデートで終わってしまうことになるのです。

そのような失敗を避ける方法については、この記事の後半で攻略方法を解説します。

現段階では、まず、交際タイプBの女性は大人の交際をする意思をしっかり持っているということ。

そして、場合によっては、当日の大人の交際も十分に考えられるということを押さえておいてください。

交際タイプC

交際タイプCの女性は、大人の交際をする意思があります。

はっきり言って、交際タイプCの女性にオファーを出してデートをすれば、その日のうちに大人の交際へと移行するケースがほとんどと言えるでしょう。

しかし、あえて女性が交際タイプDではなくCを選ぶということは、顔合わせの段階で、フィーリングの合わない男性はお断りしたいという意識があると言えます。

噛み砕いて言ってしまえば、「大人の交際をしてお手当をしっかり貰いたいが、タイプじゃない男性は避けたい」という判断なのです。

交際タイプCの女性にオファーを出し、デートをする場合、男性側は、その日のうちに大人の交際へと発展する期待を持ってデートに臨んでOKです。

ただ、たとえ交際タイプCの女性でも、大人の交際を断られることがあるということだけはしっかり押さえておいてください。

交際タイプCの女性とデートをして、食事の後の交際に誘った際に、万が一断られたとしても、肩を落とす必要はありません。

あくまでも、その女性のタイプではなかっただけなのですから。

交際タイプD

交際タイプDの女性は、大人の交際をする意思があります。

しかも、大人の交際をする意思がかなり強くあります。

むしろ、これまで紹介した交際タイプBやCの女性と違い、むしろ女性の方が、食事の後の交際に前向きであるケースがほとんどです。

しかし、一つだけ注意が必要です。

大人の交際をする意思が強いということと、性行為をする意欲が高いということを、同じと考えてはいけません。

男性にとっては、大人の交際=性行為と考えるのが普通ですが、女性にとっては、大人の交際=お手当なのです。

言い方を変えると、交際タイプDの女性は、お手当の必要性が高いと言えるのです。

これが女性の本音です。

奨学金や借金の返済ですぐにお金が欲しいという女性や、将来のためにまとまった金額をしっかり貯金したいという女性まで様々です。

しかし、交際タイプDの女性の多くに共通するのは、「お手当を貰えたらラッキー」という軽いノリではなく、「今すぐに確実にお金が欲しい」という切迫した理由があるのです。

だから、交際タイプDを選ぶのです。

そのような女性は、「もしもフィーリングが合えば大人の交際を」というような悠長なことを言っている暇はないのです。

男性からすると、このような女性の本音を知ってしまうとちょっと引いてしまうかもしれません。

しかし、これが現実です。

但し、一つだけ確かなことは、交際タイプDの女性は、男性にとって、大人の交際に一番近いタイプの女性であるということだけは断言できます。

しかし、たとえ交際タイプDの女性であっても、デートの後に必ず大人の交際をしなければならないというルールはありません。

フィーリングが合わなければ、食事のみのデートで終わる可能性があるという点は、他の交際タイプと同じであるということを忘れないでください。

交際タイプE

交際タイプEの女性は、お手当はおろか、交通費すら不要という意思を持った女性です。

言い方を変えると、オファーを貰うチャンスを増やすために、まずは男性と会う機会を作りたいという女性になります。

しかし、実際のところ、交際タイプEを選択する女性はほとんどいません。

ユニバース倶楽部には、この記事を執筆している日現在、7,000名を超える女性がいますが、交際タイプEの女性はたったの11人しかいません。

交際タイプEを選択している女性の登録動機としては、成功しているリッチな男性の成功話を聞きたいという女性や、真剣に結婚相手を探したいという女性など、様々です。

しかし、基本的に、愛人としてパパを探す女性とは目的が大きく逸れているので、あえて交際タイプEの女性にオファーをするメリットはありません。

おすすめの交際タイプ

交際クラブ初心者の場合

交際クラブ初心者におすすめの交際タイプは、ずばり、交際タイプBとCです。

交際タイプBとCの女性は、どちらも大人の交際をする意思をもっています。

それぞれの交際タイプで、大人の交際に対する意識の高さにこそ差はありますが、まずは初回デートで顔合わせをして、フィーリングを確かめ合い、相性が良ければその日、あるいは2回目のデートで大人の交際へと移行できるでしょう。

これがまさに、交際クラブでのパパ活の基本となるデートの流れです。

まずはこの流れで数人の女性とデートをすれば、あなたにとってベストな相手や、あなたにとってベストな交際内容がはっきりと見えてくるはずです。

何が何でも大人の交際をしたい場合

交際クラブでの楽しみの一つとして、どうしても大人の交際は外せないという人は、交際タイプDの女性を選択するのが近道です。

交際タイプDの女性は、大人の交際をする意思がとても強い女性です。

よほどのことがない限り、初回デートでそのまま大人の交際へと移行できるでしょう。

しかし、一つだけ忘れてはならないのが、たとえ交際タイプDの女性であっても、フィーリング次第では食事のみのデートで終わる可能性もあるということです。

交際クラブは、風俗店ではありません。

そして、交際タイプは、あくまでも参考程度に留め、女性との会話の中でお互いの意思確認をしていく必要があるのです。

しかし、安心してください。

現実には、よほどのことがない限り初回デートでそのまま大人の交際へと移行できるでしょう。

ドンピシャなタイプの女性がいた場合

ユニバース倶楽部には、この記事を執筆している日現在、7,000名を超える女性がいます。

そして、毎日毎日、新しい女性がどんどん登録されています。

そんなユニバース倶楽部の会員ページを眺めていると、稀に、ドンピシャなタイプの女性を発見することがあります。

一目見て恋に落ちてしまいそうな女性や、一目惚れしてしまうような女性も、実際にいるのです。

そんな女性に思わず見とれてしまったら、交際タイプは無視して、迷わずオファーを出してください。

たとえ大人の交際をする意思が低い交際タイプAの女性だったとしても、デートをする価値があります。

ましてや、大人の交際をする意思のある交際タイプB~Dの女性だったら、ラッキーです。

7,000人もの女性がいれば、想像を超えるような出会いがあるのも、また交際クラブの面白いところなのです。

そんな予想外の出会いがあったら、一つだけ肝に銘じておいて欲しいことがあります。

それは、交際クラブの女性は、いつ消えてしまってもおかしくないということです。

事実、昨日見かけた女性が、今日にはもう既にいなくなってしまっているというケースも普通によくあります。

女性が消えてしまう理由は、オファーが殺到したことや、女性の意欲が下がってしまったこと、定期的に交際できる良パパが見つかったなど、様々です。

どちらにしても、交際クラブに入会した女性は、いつかは消えてしまうもの。

たった一度きりのチャンスを逃さないためにも、ドンピシャな女性に出会ったらオファーをためらってはいけません。

おさらい

交際タイプは大きく2パターンしかない

ここまで読んだあなたは、一つの大きな事実にお気づきではないでしょうか。

そうです。

実は、ユニバース倶楽部の交際タイプは、大きく2パターンしかないのです。

言うまでもありませんが、交際タイプAの女性は大人の交際をする意思がなく、交際タイプB~Dの女性は大人の交際をする意思がある。

ただこれだけの話なのです。

そして、一番大事なことは、女性の「本音」です。

交際タイプBの女性の本音は、大人の交際をしてお手当を貰いたいが、初回デートでじっくりと相手をふるいにかけたい。

交際タイプCの女性の本音は、大人の交際をしてお手当を貰いたいが、タイプが合わない相手をお断りする逃げ道を確保しておきたい。

交際タイプDの女性の本音は、よほどのことがない限り、大人の交際をして確実にお手当を貰いたい。

このように、女性の本音には微妙な違いがあるものの、基本的に、大人の交際をする意思がある、ないの2パターンしか存在しないのです。

女性の本音を理解すればデートは成功する

ここまで、ユニバース倶楽部の交際タイプを、現役の会員目線でリアルに紹介してきました。

交際タイプの本音と建前には、ほんの少し違いがあるという事実をご理解いただけたと思います。

また、それと同時に、女性の大人の交際に対する意欲を見極めることが、いかに重要なのかもお分かりいただけたのではないでしょうか。

そこで、気に入った女性にオファーをする前に、そんな女性の本音を探るヒントを紹介します。

まず最初に注目すべき点は、女性のプロフィールページにある、「倶楽部からのコメント」という欄です。

この欄には、その女性の面接を担当したスタッフさんから見た、その女性の特徴が書かれています。

もしも、その女性が自分の意思で選択した交際タイプと、面接したスタッフさんが感じ取った交際の意思に差がある場合は、スタッフさんがその旨を記してくれていることが多々あるのです。

例えば、本来であれば大人の交際をする意思を持っているであろう交際タイプB~Dの女性でも、面接したスタッフさんが、その女性の意思が低いと見た場合は、「交際タイプはBですが、A寄りだと思います」というように、主観を交えてコメントを記しています。

逆に、女性が自分の意思で選択した交際タイプと、面接したスタッフさんが感じ取った交際の意思に差がない場合は、特に交際タイプについては触れません。

その点に留意して読んでみると、女性の意思を掴むヒントになります。

また、女性の大人の交際に対する意思を、クラブに直接問い合わせてしまうという方法も効果的です。

ユニバース倶楽部の男性会員は、ゴールドクラスはメールで、プラチナクラスはメールと電話で、ブラッククラスはメール、電話、対面で、クラブに相談をすることができます。

会員ページに記載されていない女性の印象を教えてもらえることがありますし、その女性が過去に他の男性とのデートを経験していれば、他の男性会員からのフィードバックが残っていることも多々あるのです。

せっかくセッティング料を払ってオファーをするのですから、失敗を避けるためにも利用可能なサービスを活用してください。

但し、その一方で、クラブを介して教えてもらえる情報というのも、また一つの参考程度に留める必要があります。

面接をしたスタッフさんの主観は、あくまでも主観です。

面接をしたスタッフさんは、その女性と交際したわけではないのですから。

交際タイプはあまり重要ではない

この記事では、ユニバース倶楽部の交際タイプについて解説してきました。

ユニバース倶楽部の交際タイプについては、日本一の記事になったと自負していますし、他の交際クラブを利用する際にも、参考にしていただける内容になったと思います。

交際タイプについて学んだあなたに、最後に知って欲しいことは、交際タイプはあまり重要ではないということです。

こんなことを言ってしまっては元も子もないように聞こえるかもしれませんが、これが事実です。

どういうことなのかと言うと、交際タイプがAであろうとBであろうと、またCであろうとDであろうと、男性がやるべきことは一つしかないからなのです。

どの交際タイプの女性であっても、女性は、男性と対面した瞬間から、男性のことを見ています。

それは、待ち合わせ場所であなたがどのように立っているのか、どのような顔をしているのか、第一声を発する前から女性のチェックが始まっているのです。

大切なのは、女性が見ているポイントは洋服や髪型といった表面的な部分だけではないということ。

逆に言えば、隙のない男性であれば、たとえ交際タイプがなんであろうとも、大人の交際を楽しむことができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA